AGAの進行パターン

他の脱毛症と比較して、AGA(男性型脱毛症)の抜け毛の進行パターンには特徴があります。大きくわけますと、AGAの進行パターンは、「前頭部型」「頭頂部型」、「生え際型」、の3つがあげられます。

前頭部型 AGA・抜け毛・薄毛が前頭部から進行するパターン

AGAの抜け毛の進行パターンの中で、最もよく見られるのが髪の毛が前頭部から薄くなっていってしまうタイプです。前髪の方からだんだんと薄くなっていき、生え際が後退していきます。

頭頂部型 AGA・抜け毛・薄毛が頭頂部から進行するパターン

二番目によく見られるのが、頭頂部から薄くなっていってしまうタイプです。つむじ周辺の髪の毛がだんだんと薄くなっていき、脱毛が円形に広がっていきます。

生え際型 AGA・抜け毛・薄毛がM字型に進行するパターン

前頭部の中央を残して、左右の髪の毛がM字型に抜けていってしまうのが、このタイプです。AGAが進行していく中で、中央の髪の毛も抜けるケースと、中央の髪の毛が残るケースが見られます。

AGA(エージーエー)の特徴は、その脱毛の進行パターンにあります。額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。

円形脱毛症などとは、AGA(男性型脱毛症)の進行はパターンには違いがありますので、「自分はAGAかもしれない」と思われた方は、一日も早く当院へお越しください。

関連記事

  1. 毛周期

    AGAの治療期間と発毛サイクル

  2. AGAの原因

  3. AGAとは

  4. ハミルトン・ノーウッド分類

  5. 薄毛の原因

  6. AGAの治療法 発毛・育毛・植毛